終活のお悩み解決なら

Facebook

     『お話しを聞いて安心しました』

        〜参加者の皆さまからのご感想〜

『もっと楽に初めて良いのだと安心できました』

 

『終わりを決めると始めることができるのですね』

 

『まずはメモから始めて見ます』

 

書けていないけど大丈夫だろうか…そんなお悩みにお答えしています。

 

今日は改めてその時にどうする。今だから出来る事、様々な意味で考える機会をいただきました。
エンディングノートに興味はありましたが、自分自身出来ていないことが多々あり、反省。

家族、両親など話合いの時間をしっかりと持って、これからの生き方、これからの人生プランを考えていきたいと思いました。
ありがとうございました。
50代女性 I.Fさま

30代女性 N,Iさま
30代女性 N,Iさま

終わる時のコトだと思っていましたが

終わりが決まれば始めるコトができるのだと思いました。

親せきの不幸から改めて思ったけど、最初だけじゃなくて

ちゃんと考えて、決めて、進めて行かないといけないなと

思いました。ありがとうございました。

30代女性 M.Yさま
30代女性 M.Yさま

終活というとなんとなく前向きなイメージではなかったのですが、今を生きるためというのは共感できました。残された人たちに何を伝えたいのかというのはちゃんと考えておきたいなと思いました。

40代女性 T.Tさま
40代女性 T.Tさま

改めて...自分に何かあった時に、このままでは周りが困るなと思いました。

今すぐやるべきことと、近日中にしておくべきことが思い浮かびます。

私はまだ(?)45歳ですが、年齢を問わず、考えて取りくめば良いなぁと思いました。

大変ためになりました。ありがとうございました。

  講座・セミナー風景

50代男性
50代男性

自分が死んだ時は、誰か(特に妻)が何とかするだろうと思っていたが、

自分の意志を伝えておけば、たしかに、家族にとっては、楽になると感じた。

ノートが書けなくても今でもコミニュケーションは充分行っているが、ノートに記入すべき事について充分話す事の必要も感じた。

50代女性
50代女性

今、両親(85才父、81才母)の終活を始めたところです。

自分の事についてはまだまだ...と思っていましたが、今日のお話を聞いて

自分自身、夫もエンディングノート必要だと思いました。

40代男性
40代男性

エンディングノートの必要性を感じました。

書いて残す、残したら伝えるを学びました。

30代女性
30代女性

エンディングノートの始め方という事でしたが、亡くなるまでにどう生きるかという事を改めて考える事が出来ました。

少しずつ自分がメモ書きからはじめて親や親せきの方達に何かの機会に少しずつ伝える事が出来ればいいなぁと感じています。

50代女性
50代女性

同年代の人達との食事会での話題は終活です。

次回は是非この人達と共に参加させて頂きたいと思いました。

60代女性
60代女性

話し方が上手で聞きやすかった。

よかったと思います。